お問い合わせ
レンタルボックス chicoowa(ちくわ) ハンドメイド作品のお店

ハンドメイド作品販売のコツやポイント!!

Home > ご出品に際して必ずお読み下さい > ハンドメイド作品販売のコツやポイント!!
ブログ更新情報 ブログを見る
携帯サイト用QRコード
QRコード
【営業時間のご案内】
平日:11:00~19:00
土曜日:14:00~19:00
日曜・祝日:10:00~19:00
*土曜日と祝日が重なる場合は
土曜日の営業時間となります。
定休日:毎週月曜日
*臨時で店休する場合は当HPに告知します。

楽しいハンドメイド委託販売o(^-^)o

現在、国内におけるハンドメイド人口は1,000万人を超えると言われています。これは日本人総人口の10%近くに相当する高い数値であり、色々な物がデジタル化、オートメーション化される中でアナログで有るが故の素晴らしさや楽しさを理解、実践している人が多い事を物語っています。
『なぜハンドメイドをするのか?』または『なぜハンドメイドにこだわるのか?』それは作り手さんによって様々です。
動機が何であれ、楽しんでハンドメイドできていればそれでOKと考えます。
楽しいと感じる事には誰もが夢中になります。夢中になれば関わる時間も長くなるので知恵も生まれて技術も高くなってきます。しかし儲け至上主義になると効率を考えたり経費を抑えたりと余計な事に気をつかうようになり本来楽しいはずのハンドメイドが苦行のようになってきます。
以上よりハンドメイドをレンタルボックスで販売するなら毎月のBOX料金は資材を購入したり講習を受けたりするのと同じ『趣味にかかる経費』と捉えるのが正解でありハンドメイドを『儲ける手段』と思うならインターネットを利用した個人売買の方が向いています。
しかし画像と値段だけで判断されてしまうネット販売は味気ないものがある事も事実。実際に手に取って見てもらい納得した上で購入いただける実店舗販売はお客さんの正しいジャッジの上に成り立つという通販には無いドキドキ感やワクワク感が伴い、実に楽しいものです。
以上に共感いただける方は是非、委託販売を実践してみて下さい!

ハンドメイド作品販売初心者の皆さん

どんな事でもそうですが初めての事は不安と緊張が入り乱れて複雑な感情になりますが、1点でも売れると、その感情は薄れ充実感と満足感が心を満たしてくれます。
本当に自分の手づくり品なんて買う人がいるのか不安を抱えながらスタートした作家さんが1年、2年と経つごとに逞しく人気作家さんになっていく姿を何人も見ている私としては「まず、やってみましょう!」なのです。
この世に需要の無いものなど有りません。どんな作品にも販売のチャンスは有ります。ただ、売る事ばかりに気を取られ自分の作風を曲げたり作る物自体を変えてしまっては本末転倒。しっかり自分を表現しながら制作していただきたいのですが問題は需要の高い所を狙うのか、あえて低い所にチャレンジするかです。需要の高い物は当然ライバルも多くなるので作品精度や価格設定が大切になり、需要の低い物は欲する方が少ないので根気強く作り続ける事とセルフプロモーションが大切になります。
chicoowaの場合、契約初期は3ヵ月となりますので、その間お問合せいただければ販売動向やお客さんからのご意見、ご感想をお伝えしていますので作品の方向性、価格帯の見直しなどを図りながら入れ替えもしていただき販売に結び付く可能性が高まるアドバイスを致します。
ただ、売りたい一心で安易に値段を下げる事は商品価値を下げる事と等しいのでお勧めしていません。従って最初の値付けは慎重にやる必要が有ります。
その辺も含めご相談に乗りながら一緒に楽しくできればと思っています('◇')ゞ

委託販売、ネット販売のご経験者さん

既にどこかのショップさんで委託販売を経験された方、若しくは委託販売中だったりネットサイトで販売経験のある皆さんはハンドメイドのマーケットに関し一定の知識が有ることと存じます。
ハンドメイド品販売の場合もTPOは大切になりますが+αも考える必要があります。
似たような作品を販売したとしても作家さんごとに販売動向は変わります。また、ショップにより作品のカテゴリーごとに売れ方に差が有るのも事実です。アクセサリー類のよく売れるショップ、布小物が強いショップ、お子さんグッズが売りやすいショップなどなど。当店の作家さんでも以前委託していたショップよりchicoowaの方が断然売れるっていう作家さんもいらっしゃれば、以前のショップの方が売れたなぁ~と言う方もいらっしゃいます。
「いつ・どこで・どのように」で売れ方も変わってきますから単純に自分の作品がよく売れてるから他の方のも売れてると思うのは違いますし、その逆もあり得ます。
それを1番分かっているのはそのショップです。
なので一定のアドバイスはできます。具体的な事はご契約のタイミングでしっかりとサポートしますので、まずは話を聞くだけでも聞いてみて下さい。ご連絡お待ちしてます(*^^)v

更に詳しい事は委託販売がスタートしてから!!

実際に作品や価格設定を見てBOXへの展示状況を確認しないと最終的な判断は難しいですから実態に即したアドバイスは全てを見てからになります。上記した内容は一応の目安にはなりますが全てでは有りません事をご承知おき下さい。
「売れるのも売れないのも理由が有ります」
今売れてるからと安心していると、いつの日か停滞する時が必ず来ますし今売れてなくても何かのきっかけで突然売れ始めたりもします。その一部始終を店舗の人間は見ていますから情報の「収集・提供・共有・活用・管理」が出来ないと売れるチャンスを逃したりピントのズレた制作活動をしてしまう事となるのです。
「売れる売れないは気にしない」と言う方がいらっしゃるのも事実。そういう方は思いのままに制作活動を楽しんでいただければいいと思いますが1つでも多く売りたいとお考えの方は上記したマーケティングをしっかりやる必要がありますのでショップとマメにコミュニケーションして下さい(^^)/